ブログ運営

ブログ初心者にありがちな手が止まる理由あれこれ

ブログ更新連続13日目はなことあんこの母です。

今日は、ブログ更新13日目なんですが実は、1つ目の記事をアップするまでに

半日かかっていたので、それについて書いていこうと思います。

毎日投稿を決意して本格的に書き始めるまでに6か月かかったわけ

 

連続更新13日目といえ、このブログを立ち上げたのは2018年の12月。

ブログを立ち上げてからも遅々として記事更新が進みませんでした。

なので、すでに半年も経ってからの連続更新中であります。

サイト立ち上げるまでにワードプレスのことや設定の方法など考えたら結構な時間が経過しました。

まだ13日めではありますが、少しブログを書く筋肉がついてきたように思います。

続けてみると思っていたほど大変なものでもなく、それよりも毎日達成感にひとりにやけたりもしてます。

こんなことなら早く書き始めればよかったと思っています

書き始めることが出来なかった理由

 

①ブログの方向性がいまだ定まっていない

②書きたいことがありすぎて迷っていた

③沢山の人に見られると勘違いしていた

④きちんとした文章を書かねばと考えすぎた

⑤ブログ論(人に役立つ記事をかく)に縛られすぎ

ひとつづつ解説してみます

①ブログの方向性がいまだ定まっていない

最初にInstagramのいろいろな解説記事みたいなものを書き始めたのでそこからなかなか抜け出せずにいました。

さらにInstagramの解説記事となると画像を多用しなければならずとても時間がかかりすぎてしまったことで本当に書きたいことに手が回らなくなってしまったこと。

【解決策】
最初のうちはカテゴリーなど考えず好きなことを書きなぐれ!
まだブログ筋肉がついていない間は細かいこと考えない

 

②書きたいことがありすぎて迷っていた

①とダブるのですがInstagramの記事を書くことに囚われすぎて本当に書きたいことが後回しになって苦しくなってきた。

記事を書きながら次の記事のことを考えてカテゴリーのことなどで混乱していた。

【解決策】
カテゴリーはある程度書いてから振り分けるようにしてとりあえず書く
書きたいことを片っ端から書けばよい

③沢山の人に見られると勘違いしていた

はい、自意識過剰すぎです。さいしょっからアクセスなどありはしません

完璧な記事じゃなければ世の中に出してはいけないと考えすぎて進まなかった。

【解決策】
書かないことには始まらないブログは100記事書いてスタート地点に立つことを肝に銘じること

 

④きちんとした文章を書かねばと考えすぎた

最初からライターさんみたいにきれいな文章が書けるわけもなく、これも考えすぎですね。書きながらブログの書き方みたいなものに慣れていかなければいけないのにね。

【解決策】
とにかく量を書かないと文章だってうまくなるはずがない。まずは書け!

⑤ブログ論(人に役立つ記事をかく)に縛られすぎ

ブログを始める時にたくさんの『ブログの始め方』的なブログを読むわけだけどそこには必ず「人の役に立つ記事を書きましょう」と書いています。

芸能人でもないあなたが今日のランチ♡的な記事を書いたとしても誰も興味を持たないからです。というふうに・・・

読む人の役に立つ記事に囚われすぎて手が止まっていました

【解決策】
慣れるまでは好きなこと、書きたいこともどんどん書いていくまずは更新しよう

 

まとめ

まだ13日目ではありますが、確実に習慣化しつつあるのを感じます。こんなことならもっと早く覚悟を決めて書き始めればよかったと思います。