犬との生活

犬の食器の正しい洗い方【ぬめりがきれいに取れる洗い方】

犬の食器の正しい洗い方【ぬめりがきれいに取れる洗い方】

犬の食器の洗い方どうしています?陶器かステンレス製かプラスチック製かにもよると思いますけど、普通に食器を洗う方法で洗ってもなかなかぬるぬる感が取れませんよね。

犬 食器 洗い 方いつも使っているお皿

我が家で使用しているワンコ用の器は陶器のお皿(ダイソー製)^^;

あのぬるぬるしてるぬめり成分はなに?

洗剤で洗っても、熱湯をかけてもなかなか取れないぬるぬるです、濡れた手でお皿をもつと滑りそうになります。

あのぬるぬるしたぬめり成分はムチンという物質です。

昔NHKの朝イチという番組で犬の特集をしていた時にお皿に付くぬるぬるしたぬめり成分は【ムチンというタンパク質】だということを言っていたのを覚えていました。

ムチンという物質を調べてみるとニッポン放送のサイトにおなじような下記の説明がありました。

ムチンとは糖を多量に含む、いわゆる「糖タンパク質」の混合物です。様々な動植物が持っているポピュラーな物質であり、私たちの細胞もムチンによって潤滑・保護されています。

それどころか、口の中や、胃腸などの消化器官、鼻腔や目に至るまで、動物がもつ粘液にはほぼムチンが含まれるそうです。食べ物だとネバネバの筆頭・納豆をはじめ、山芋里芋やレンコン、海藻などにも含まれているとのこと。ぬるぬるのウナギの表面にもムチンが分泌されているので、あんなに滑ってしまうのですね。つまりムチンは、私たちの体の中で欠かせない成分なのです。ニッポン放送のサイトへ

うなぎのぬるぬる成分と同じなのであんなにお皿を落としそうなくらいぬるついてるんだね。(小さい頃うなぎをつかむイベントに参加した思い出があり妙に納得)

犬の食器の洗い方

人間のお皿は食洗機を使っています、犬のお皿も一緒に食洗機に放り込んで洗ってもらっていました。

食洗機は熱湯でタンパク質を分解する強力な洗剤を使用して洗います、手で洗うより隅々まできれいに熱湯で雑菌も除去できる勢いがありますが、それでもぬめりは落ちなかったのです。

それがある方法を試して劇的にツルツルになりました。ぬるぬるじゃなくてツルツルだよ。

お酢でぬめり取りができる!

たいへん長らく引っ張って申し訳ないです(笑)

犬の食器の洗い方は各家庭でさまざまでしょうが、我が家の場合は犬の食器はこれだけでスッキリしました。

犬の食器の正しい洗い方これだけでぬめりスッキリ
  1. お酢 (100円前後で売られているもの)
  2. アクリルタワシ (スポンジでも大丈夫)

お酢で中和させる

犬の唾液成分はアルカリ性なので酸性のお酢で中和するわけですね。

犬はお皿を隅々まで器の外側まで舐めてピカピカにしてますそして乾いていますよね、その水で濡らす前の乾いたお皿にお酢を少し垂らしてアクリルタワシでこするだけです。

力を入れる必要もありません。すぐにぬめりがなくなるので後は洗い流すだけ。

よくおすすめされているクエン酸スプレーは?

ネット情報ではクエン酸をすすめているサイトもたくさん見かけますがクエン酸スプレーも酸性なので手軽でいいと思います。

わざわざ別に購入しなくてもお酢の中には酢酸とともにクエン酸も含まれているのでアルカリ性であるぬめりを中和するということにおいては同じ作用なので使いやすいものをためしたらいいと思います。

洗剤で洗う、ハイターにつける?

ぬめり成分が取れないだけでなくさらに界面活性剤まで上塗りされるようでこの方法は個人的にNGです。

犬が舐めまくるお皿なので安全にしておいてあげましょう。

メラミンスポンジでこすり取る?

なにかと便利なメラミンスポンジ、流し台や洗面台周りの掃除に威力を発揮してくれますが犬のお皿あらいにはメラミンスポンジは試したことがないのでわかりません^^;

まとめ

お酢には雑菌の活動を抑える抗菌作用や消臭作用があるのでペットの臭い消しにもいいのです。油汚れや手あか落としにもいいですよ。

犬のお皿のぬるぬるをそのままにしておくと雑菌が繁殖しやすいといいますし、なんだかスッキリしないのも気持ち悪いですよね。

お酢で中和させる方法は簡単にできるので試してみてください。