犬との生活

フローリングの犬のよだれ跡をキレイに掃除できるのは断然スチームモップ

フローリング掃除 犬
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💓 はなちゃん12歳です ヨダレの量がハンパない… スタスタスタスタよだれてます🤤💦 昔はこんなことなかったのに あんちゃんは許容範囲😄💦 こんなことってあるんでしょうか? #ヨダレ女 #いつも親バカ全開ですみません #親バカ#犬#dogs #lab#labradorretriever #yellowlab#labrador #ラブラドール #ラブラドールレトリーバー #イエローラブ#大型犬のいる暮らし #犬好きさんと繋がりたい #犬なしでは生きていけません会 #はなこ12歳#あんこ8歳 #元気でいてくれてありがとう #かわいい#可愛いすぎる

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿 –

ワンコがいるとフローリングについたヨダレ跡気になりますよね?すぐに拭き取らないとフローリングにヨダレ跡の水玉ができるし、すぐ拭き取ってもぬるつきが気になりますよね。

前回お皿に着いたぬめりを取る方法を書きました

犬の食器の正しい洗い方【ぬめりがきれいに取れる洗い方】
犬の食器の正しい洗い方【ぬめりがきれいに取れる洗い方】犬の食器の洗い方どうしています?陶器かステンレス製かプラスチック製かにもよると思いますけど、普通に食器を洗う方法で洗ってもなかなかぬるぬ...

お酢を使うとあっという間にサラサラになるのは床についたヨダレ跡にも応用できますが、フローリングを全体的に掃除するのには酢がいくらあっても足りません^^;

もっと簡単にキレイに出来る方法があります。

除菌も消臭もできるスチームモップが便利過ぎる

我が家は私が家にいる時は犬たちは外と家と出入り自由にしています。道路に面していない裏の空き地があるので天気のいい日は2人が外で散策しているのを部屋の窓から眺めるのが幸せな時間です。

そしてオシッコやウンチも家の中ではしないので庭に出すと自分たちで出ていってオシッコして帰ってきます。

当然ながら家のフローリングはすぐ汚れます。

あまり神経質なたちではないのでそんなに気にはしませんがたくさんの掃除グッズを駆使して床掃除、フローリングの掃除は大好きでしょっちゅうしています。

それはスチーム掃除機があるからなんです。

スチーム掃除機の気に入っているところ

フローリングの掃除はスチーム掃除機油汚れのペタペタもサッパリきれいになる

スチーム掃除機が素晴らしいのは・・大型犬の多頭飼いともなるとヨダレの量もすごいんです、とくに時間が経過したヨダレ跡は簡単には落ちません。

それがスチームのちからでフローリングについたヨダレのあとが簡単になぞるだけできれいに取れること。

大型犬の2頭飼いは換毛期の抜け毛の量もハンパないです。フケも落ちるし、そとでオシッコして足についてそのまま帰ってくるときもあるでしょう。

そんな時もスチーム掃除機だと高温の蒸気でお掃除するので足の汚れも、オシッコがついても高温で除菌もできるし消臭効果もあります。

それにフローリングの掃除だと板の継ぎ目の菌とかちょっと気になるけどそれも高温殺菌できる。

なんといっても簡単に汚れがゴッソリとれるところ、天ぷらしたあとの床の油ハネとかもさっぱりキレイになる。

使うのは水だけなので犬たちが床を舐めても大丈夫なところ。

あげればきりがないほどたくさん出てくるスチーム掃除機なんです。

カーペットの臭いにもスチーム掃除機がいい

犬がいると足腰のことを考えてカーペットを敷いてあげているご家庭も多いですよね、我が家も部分的にタイルカーペットを敷いています。

カーペットって犬の臭いがしてくるでしょ。犬は脚の肉球に汗をかくからね、フローリングにも肉球跡がついてたりします。

カーペットの話しなんですが臭いがしてくるのは足の裏の肉球から汗をかいてそこに雑菌が繁殖してニオイのもとになるからなんです。

そこでカーペットにもスチームをかけて除菌することでニオイを抑えることができます。

家中あらゆるところで大活躍

フローリングやクッションフロア、カーペット、階段、洗面所やお風呂、トイレ、玄関の床の除菌も消臭も出来るのは高温のスチームモップ素晴らしいところ。

多少犬が汚したとしても神経質にならないですむのがいいところ。

我が家はドッグフードではないのでご飯食べたあとはお皿の周りになんやかや散らかしながら食べるんですが、それをまたペロペロなめながら回収していきます。

そんな時も床はスチームの水だけできれいにしてるので安心。フローリングやカーペットにしみこんだ臭いや、臭いのもとの菌も除菌!いつでも拭き掃除したての気持ちよさが続きます。

高温で変形する材料が使われているところ、ワックスを使用しているフローリングはワックスを落とす可能性があります。使う時には目立たないところでテストをしてから使いましょう。