犬との生活

犬が脱走して迷子になったらどうすればいい?届け出先リストと探し方

犬が脱走して迷子になったらどうすればいい?届け出先リストと探し方

こんばんは!涼しくなってきたのでクーラーはやめて網戸にしています。虫の大合唱に秋の気配を感じますが、犬たちは違う気配も感じるようでたまに殺気立ったりしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

というのもはなあん家はとても山の中なので夜になると野生の動物が活動を始め家の周りを徘徊しているようです、私に姿は見えませんが彼女たちはまだ犬なので嗅覚なのか第六感なのか気配を感じたら私に知らせてくれます。

ほえてくれるといいのだけど、こんな時は吠えないんだ・・

フェロモンにつられて脱走してくる近所のワンコ

はなことあんこがヒートのときは男の子のワンコも夜這いにやってきますw

最初は脱走して迷子になったのかと思って飼い主さんに「夜、家に来てましたよ」って言ったらなんと『夜は放し飼いにしてるから』とのこと!!

どうしてかというと、外犬なので犬小屋に繋いでるわけなんだけど、繋がれてる状態でウンチはしないんだって、散歩にいけない日は夜自由にさせてるのだとか^^;

朝ご飯の時間までにはちゃんと帰ってくるそうで・・・なんともおおらかな飼い主さんです

犬ワンコが脱走した時の捕まえ方

ということで今日は犬が脱走した時にどうすればいいのかということについて調べてみました。

姿が見えているとき

散歩してる時や公園で遊ばせているときにリードが外れて犬が逃げた時は慌てて追っかけたりせずにまずは落ち着きましょう。

焦って追っかけたりすると犬のほうもビックリしてさらに逃げてしまいます。

何事もなかったかのように平然をよそおい呼び寄せます。まだ呼び寄せのしつけができていない場合はオヤツで気をひいたり楽しげにしていること。

姿が見えないとき

愛犬が行きそうな場所を中心に聞き込みをする。写真入りのチラシを作って、近所に配ったり、お店に貼ってくれるようお願いする。

自治体によっては保健所や動物愛護センターに収容された犬の情報をHPで公開している場合もある

近所を探して回っても見つからなければすぐに地元の保健所、交番、動物病院などに連絡をしましょう。保健所や動物愛護センターでは収容した犬の情報を公開していますが収容している犬の情報を公示している期間はわずか二日間です。

いなくなったすぐその日に連絡をする必要があります。しばらく放浪している可能性もあるので何度も問い合わせをしてみましょう。

行方不明になった時の連絡先リスト

姿が見えなくなったら、誘拐されてしまうかもしれないし、車と接触してしまうかもしれません。一刻もはやく見つけ出してあげましょう

何はさておき愛犬が迷子になったすぐに連絡をとりたいリストをあげてみました

まずはここに連絡を!

地元の交番、警察署

迷子になって交番や警察署に保護されると遺失物扱いになり、保健所や動物愛護センターに送られる。保護された直後はまだ預かってくれている可能性があるのですぐ問い合わせる

地元や近隣の市町村役場

自治体によっては保健所ではなく市町村役場の担当部署が問い合わせ窓口となっている。地元だけでなく、近隣の市役所、役場にも連絡をしておく。

地元や近隣の保健所

保健所で保護されている場合もある。電話をかけて愛犬の特徴や脱走した場所などを伝えれば照合してもらえる。施設の掲示板やホームページも確認しておく。

近隣の動物病院

交通事故などでケガをしたら動物病院に運ばれていることも考えられる。近隣の動物病院に問い合わせをしてみる。愛犬の写真入りチラシを貼ってもくれるようお願いしてみる。

動物愛護センター

都道府県によっては保健所に保護されず、愛護センターに収容されている場合もあるまた、福祉センターなどが保健所業務をしている場合もあるので確認する。

清掃事務所

万が一交通事故などで死亡していた場合市区町村の清掃事務所が回収していることも考えられる。愛犬の無事が一番だが念のため問い合わせの電話をしてみる。

SNSをで拡散してもらう

最近はインスタでも迷子のワンチャン情報がひっきりなしに拡散されています。やはりSNSの繋がりの愛犬家さんは心優しい方が多いのでみなさんで捜索隊を組まれて探してる様子がストーリーにアップされていたりします。

多くのワンちゃんがしばらくすると見つかりましたとの投稿がされてほっとするのですが、中にはずーっと探し続けているワンちゃんのご家族さんもいらっしゃいます。胸が痛いです。

もしかしてどなたかが保護してそのまま預かっているのならどうか飼い主さんにお返ししてほしいと思います。

方法はやはり迷子になった時のリストと同じように、動物愛護センターか保健所に預かっていることを一日も早く連絡してあげてください。

インスタグラムやTwitterで「拡散希望」のハッシュタグを付けて写真と場所、脱走した時の状況などを詳しく書いて探していることを投稿してみましょう。

みなさんリポストやリツイートしてくれます。諦めずに何度も呼びかけてみましょう。

まとめ

愛犬がもしも脱走して迷子になった場合、時間勝負です。車の事故も心配ですし、かわいいのでそのまま連れて行かれるかもしれません。

やはり散歩にいく時には必ずカラーとリードをして万が一に備えて迷子札を用意しておくと心強いですね。

そういえばあんちゃんはペットショップ出身なのですでにマイクロチップが挿入されていました。迷子になったら私の住所と電話番号を登録してあるのですぐ身元がわかるはず。

はなちゃんがはマイクロチップしてないけど私の側から離れないから迷子にはならないよね、大丈夫かな?油断は禁物ですね。

今日は愛犬が脱走して迷子になった時に連絡すべきリストを書いてみました。迷子のワンちゃんがみんな家族のもとへ無事に帰れますように。