犬との生活

犬の多頭飼いで見られる「かわいいやきもち」について

犬の多頭飼い やきもち
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

マウントする犬↑↑

犬を2匹以上一緒に飼うことを多頭飼いというそうです。「多頭」とういうからにはもっと多いイメージですが我が家もはなことあんこの多頭飼いになります。

今日は多頭飼いならではの「やきもち」についてのお話です。

犬も嫉妬するって本当ですか?

犬も嫉妬します。それもわかりやすいかわいいヤキモチなんです。

一説によると嫉妬する原因として犬は、祖先のオオカミの頃からのならいでたて社会自分の置かれた立ち位置、順位は重要です。そしてリーダーである飼い主の注目を常に自分に受けたいと思っています。

犬は自分より順位の下の者(新入りの犬、猫、赤ちゃんなど)が、自分のリーダーである飼い主さんに近づこうものなら、『近づくな!!』と猛烈に阻止しようとします。これが、犬の感情のやきもちを焼く(嫉妬する)原因です。

自分より順位が下の者ってありますが、それはちょっと違っていて我が家のはなことあんこの場合はあんこよりはなこが上の位置にいるのは見てて明らかで、そのような態度が2人にも見られます

はなちゃんが取り上げた食べ物なんかは決して横からとったは決してしないし、はなちゃんに一目置いてるのはあると思いますが、私がはなちゃんとラブラブしてるときは別なんです。

犬がやきもちをやくシチュエーション

はなこもあんこもやきもちはやきますが一番やきもちが強いのはあんちゃんはです。私がはなちゃんとお話したり、なでたりしてると遠くにいても走ってきて間に割り込んできます。

もちろん、吠えたり噛んだり問題的な行動はしませんが、私の顔に自分の顔をグイグイ押し付けてくるんです。

そしてはなちゃんが見えないよう視界を遮断します(笑)そうするとはなちゃんも負けじと間に入り込もうとします。

これが毎日毎日繰り返されます。

やきもちをやいてる時に気をつけていること

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

2人ともそんなふうに「私をなでなでして~!私も~!」っていってくるときに私がきをつけてることはお互いにしかわからないようになでなでしてあげるってことです。

幸い手が2本あるので(笑)片方ではなちゃんをなでつつ片方の手であんちゃんをなでます。お互い自分のことを大事に思ってくれてると感じるようにです。

それが効いてるのかどうかわかりませんが、納得したかのように離れます。やきもちっていっても一瞬だけなんです。

その他のことはすべて先住犬優先

多頭飼いするときにいろんな本で「先住犬を優先するとよい」って書いてあったのをずっと守っています。

何かするときははなちゃん優先、散歩から帰ってきて足を洗って顔を洗うといち早く拭いてほしい2人ですが必ずはなちゃんから拭いてあんちゃんを横で待たせます。

食べ物をあげる時は必ずはなちゃんから、どんなときもお姉ちゃん優先を貫いてきたのであんちゃんもそれが当たり前になってます。

犬のやきもちの解決方法

犬の嫉妬も度を超すと噛み付いたりワンワン吠えたり問題あな行動になるという話を聞きますが2頭まではこの方法でいけます!「同時に2人をなでる」です^^;

同時に2人をなでなくても(笑)それぞれのワンちゃんに普段から愛情表現をたっぷりしてあげるとワンコも満たされるので問題行動が起こりにくいのではないかと思います。

犬といえども人間の幼児くらいの知能はあるといいますし、もっと賢いんじゃないかって私は思っています、なので犬と思わずされたら嬉しいことをしてあげる、犬は飼い主の愛が一番なのでこれでもかっていうくらい愛情表現してあげましょう。

普段はとっても仲良しさんの2人

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿