犬との生活

お買い物中に愛犬を外につないでおくのは危険なのでやめましょう!

愛犬を外につないでおくリスク

先日の病院帰りにお買い物に付き合ってもらいました←(犬に)待ってる姿がとても愛らしいのでつい動画を撮ってしまう母です。インスタグラムに投稿した動画がこちら

犬 車で待つ お買い物を待つ犬達

こうやって見てるぶんにはカワイイんですけど♥ご覧のようにハーハーしてますよね(もちろんクーラーはかけてます)車の中よだれだらけになるんです。

待ってるときはこんなふうにじっとはしてなくて、そっと店の中から様子を伺ってると狭い車の中で後部座席にいって後ろの窓からのぞいたり助手席に来たり、通る人を見てはシッポをふったり。

脚でガリガリしてクーラーのつまみを壊したり、間違ってクラクション鳴らしたり、とてもゆっくりお買い物なんてしていられません。

小さい頃はコンビニの外につないでお買い物してたこともありますが、大きくなってきたらちょっと心配になって外につないで待たせることはなくなりました。

誰にでもなつくカワイイ犬なので誘拐されるかもしれないし(笑)、万が一だけど喜んで飛び付いて小さな子供に怪我をさせる可能性もあるからです。

犬を店の外につないで待たせることで考えられるリスク

今日は「犬を店の外に繋いで待たせるリスク」というのをわんちゃんホンポでやってたので改めて考えてみました。

インスタグラムでもたびたび、ワンちゃんが行方不明になって目撃情報を得るための拡散希望の投稿をされている方を見かけます。

①犬が連れ去られてしまうかも

店の外で飼い主さんを待っていた犬が、何者かに連れされられてしまうという悲しい事件はまれに起きているようで注意したいです。どのようなケースかというと

小型犬の連れ去りケース

  • 小型犬をキャリーバッグに入れたままスーパーの入口で待たせておいたら、バッグごと持ち去られていた。
  • リードでつないでいた小型犬を他人が抱っこして連れていった。
  • スーパーの入口付近のポールにリードで繋いでいたらリードごとつれていかれた。

 

大型犬の連れ去りケース

大型犬の場合はさすがに抱っこして連れて行くなんてことはないと思いますが、人懐っこいワンちゃんやラブラドールは誰にでも友好的で警戒心が薄いし食いしん坊なのでオヤツで釣られてそのままリードごと連れて行かれることは考えられます。

このような場合はお店の防犯カメラに映像が残っていても人間の誘拐事件じゃないから警察も犯人特定に親身になって動いてはくれないのでしょうね。

カワイイ愛犬の連れ去り!何の目的で?

それではこのような連れ去り犯はどのような目的で人さまの目に入れても痛くないほどのカワイイ愛犬を連れ去るのでしょうか?考えられることとして

可愛すぎて拉致したい♥♥♥

冒頭の車で待っているはなことあんこの投稿にいただいたコメントにこういうのありました。

犬の連れ去り嬉しいコメントいただきました(笑)

あまりの可愛さに車ごと拉致されないとも限りません。まあこれは冗談としても以下のようなことが考えられます。

  • 謝礼目的
  • 自分が飼うために
  • 捨て犬と勘違いされて保護される
  • 繁殖業者の売るため

繁殖業者に売るためなんてほんとひどい話で考えるのも嫌ですが「謝礼目的」というのはあるような気がしました。

たまにインスタグラムでも『迷子の犬』の投稿がされる時があります。それはそれは飼い主さんからしたら夜も眠れない状況が続くとは思います。

インスタで拡散のお願いや、時間の経過とともに謝礼金をお支払いしますという内容の投稿も・・」そんな投稿を見て悪い事を考える人もいるかも知れません。

そんな飼い主さんに対して、“保護しました”と、謝礼目的で犬を連れ去るという、信じがたい目的のために連れ去る人もいるとのこと。

②変な食べ物を与えられてしまうかも

悪気はないかもしれませんが、自分が持っている食べ物を与えてしまうことも考えられます。特にスーパーやお店の外だといいニオイがしてますし、食いしん坊なラブラドールだったら躊躇せず与えられたものは「パクリ!」です。

アレルギーのあるワンコや犬が食べてはいけないものがあるのを知らない人もいます。怖いののは竹串に刺さった焼き鳥なんか大型犬は串ごといっちゃうってこと(TT)

②誤って危害を加えてしまう・危害を加えられてしまう

繋がれてお利口さんに待ってる犬に危害を加える人がいるかもしれません。犬嫌いな人もいますし、イライラを弱いもの(犬)にぶつける人がいないともいえません。

犬が飼い主と離れて不安になっている時に小さな子供が甲高い声でお友達と一緒に声をかけたり、撫でようとしたり、駆け寄ってくる子供たちにビックリして犬が噛み付いてしまうかもしれません。

逆に、嬉しさのあまり飛びついた拍子に転倒させて怪我をさせてしまうことがないともいいきれません。

④ちょっとのつもりが熱中症になるかも

先日の動物病院に連れて行った時のこと。ひとりづつ診てもらうのではなちゃんを車に残してあんちゃんだけを連れて行こうとした時、迎えに来てくれた先生から注意されました。

雨曇の日でそれほど暑くないから大丈夫と思って窓を少しだけ開けて離れようとしていたからです、少しの時間でも熱中症の危険性があるからと(反省!)

スーパーなどで待たせるときには当然ですが夏場、気温が高いと熱中症のリスクがあります。日陰だから大丈夫と思っても毛皮をまとった犬にとってはたまりません。

人間がこのくらいは大丈夫だろうと感じていても、犬は体温調節が鼻と口からしかできません。犬が激しくハアハアしていたら、それはもう、限界だというサインです。

まとめ

このようなリスクを考えたら犬をお店の外に繋いで買い物をするのはリスクでしかありません。

近頃ではホームセンターなどで大型犬でもカートに乗せてお買い物できる店もありますし、散歩のついでにお店に寄りたい場合は店内からワンちゃんが見える場所で買い物をし、片時も目を離さないつもりでいましょう。

お買い物同伴は危険でしかありません。お買い物に行く時はカワイイ愛犬にはお留守番しててもらうのがいいですね。