犬との生活

ペットフードからサルモネラ菌と大腸菌群が検出された事件で思うこと

ペットフードからサルモネラ菌と大腸菌群

悲しい事件が起きましたインスタでもたくさんの方が注意喚起の投稿をされていましたね。

インスタで犬の専用アカウントを持って愛犬の様子を毎日投稿して交流し合う人たちにとってはワンコは家族の一員であり、ワンコを溺愛する親バカさんばかり

生協といえば素材や、食品の安全力を入れてるイメージが強い、中国産とかじゃなく、国産品の質の良いものを与えたい良かれと思って選んだはずなのに。

命を落とすことになるなんて悔やんでも悔やみきれない怒りをどううこにぶつけたらいいのか、想像するだけでも胸がつぶれる思いがします。

ペットフードは食品ではなく生活用品?

生活クラブではこれまではペット関連食品は『食品』ではなく『生活用品』だったのでこれからは人間と同じ基準を追求していくというような記事が掲載されていました。

愛犬家にとっては当たり前のことのように思っていたことが日本の現状はずいぶんかけ離れているのだとも思いました。

ワンちゃんや猫ちゃんを愛する飼い主にとってペットという呼び方さえもしっくりこないものです、インスタでもみなさん『餌(えさ)』とは決して言わないし、一匹とか一頭とかもあまり言わないよね1人とか人間と同じよな表現になる、自然と。

家族の一員以外の何者でもない、子供と同じなんだから。

はなちゃんのペットフード拒否から学んだこと

ペットフードからサルモネラ菌と大腸菌群が検出された事件で思うことはなちゃんドックフードはお好みでない

はなちゃんは家に来た頃、まだ小さくて食べざかりだったのにペットフードが嫌いであまり食べようとしませんでした。

お腹はすいているようでクンクンするんだけど不味そうにする、遊び食べをしてあまり量も食べなかったので次々とドックフードを変えてみましたがダメでした。

犬にはドックフードをあげるものだと単純に考えていたのでその中身にどんなものが使われているのか深く考えることなかったけど、はなちゃんが拒否るので恐る恐る食べてみました。

口元にもっていく前の段階でそのニオイに「うっ!」ときます、特にソフトタイプの臭いは間違っても食欲をそそるとは言い難いもの。

保存料か、防腐剤なのか薬品臭さと油が劣化したようなニオイで一口かじるだけで味わう勇気がありませんでした。

ドックフードの闇

それからドックフードのことを調べるうちに原材料が人間が食べれない廃棄する肉や、穀物が使われていていることを知りました。

日本ハムのレンダリング事業 ←人間が食べれない部位の肉類がペットフードの原料になることが書かれています。

たくさんのウェブサイトに目を覆いたくなる写真やペットフードの闇が暴露されています獣医さんも危険なペットフード業界のことをちゃんと発信している方もたくさんいらっしゃいます

でもそのような記事で最後のほうにはやはり宣伝なんですよね。市販のドックフードはこんだけ危険なんだよだからコレを買いましょう的な・・。特定のオススメする商品がサイトによって違ったりするその理由は紹介料が入ってくるからなんだけど。

安心できそうなものはバカ高くて続けられそうにない・・・一体なにを食べさせたらいいの?

ドックフードから手作りご飯に

本もたくさん読みました、その中に『ドックフードを食べられますか?自分で食べられないものをペットに食べさせるんですか?』という文章がありました。

『自分の子供に食事を与えるのと同じです、ペットと考えるから何を与えたらいいのか考えてしまう』ほんとうにそうだとおもいました。

人間の基準とはかけ離れていい加減な食品基準でペットフードはつくられているのが事実です。

それからはなちゃんのご飯は手作りご飯に変えました。驚くほどの食欲で12歳になる今日まで具合が悪い時でさえご飯は完食します。

手作りご飯は大げさ!人間と同じもの食べてるだけ

手作りご飯といってもわざわざ犬用に作るわけではなく人間用のものと同じです、味付けがゆるいだけだったり、ネギ類など犬が食べれないものを省いた料理を小鍋で同時進行していくだけです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

  • 魚のアラを圧力鍋で柔らかく煮たもの
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

  • 冷やし中華にマテしてる2人

手作りご飯などというと大げさだけど私の場合は大人二人分を作って分けるようにしています。簡単です、何でも喜んで食べます。もっと気楽に犬ご飯作ってあげたら喜びますよ。

異臭がしたら危険信号

今回サルモネラ菌と大腸菌群が検出されたのは、鶏のササミ肉を加工した「犬・猫用ササミ姿干し 無塩」という商品で北海道内の業者「ノースペット」が製造したものです。

最初に苦情が寄せられたのは「異臭がする」というものだったそうです。普段オヤツにあげているペットフードに少しでも違和感が感じられたらすぐに与えるのをやめましょう。

ペット食品加工会社に悪意があったとは思えないけど、ノースペットという会社が製造している他の製品は安全ですと言われても買う気はしないのがほとんどの人でしょう。

「ノースペット」に対しては、改善報告を受けた後、抜き打ちの立ち入り検査を行い、改善されたのを確認したうえ、再発防止について指導したとした。検査は、10年前に施行されたペットフード安全法に基づくものだ。同法では、細菌などが死ぬ温度で加熱するよう規定しており、「今回は、この規定を満たせていなかった可能性がある事例だと考えている」と話した。食品衛生法見直しを厚労省に持ちかけることまでは、考えていないという。

家族の一員である大切な子の命を奪ってしまったということもっと真剣にかんがえてほしいと思います。日本もペットフード安全法を見直すいい機会だと思う。

14匹もの尊い命が犠牲になったのだから犬や猫の食品基準を欧米諸国のように基準を高くして二度とこんな悲しい事件がおきないことを願います。

犬の食器の正しい洗い方【ぬめりがきれいに取れる洗い方】
犬の食器の正しい洗い方【ぬめりがきれいに取れる洗い方】犬の食器の洗い方どうしています?陶器かステンレス製かプラスチック製かにもよると思いますけど、普通に食器を洗う方法で洗ってもなかなかぬるぬ...