犬との生活

犬が飼い主に示す愛情表現やしぐさってどんなの?|はなことあんこの場合

犬 愛情表現

昔のビデオカメラを整理していたら懐かしい動画が出てきました。スマホで撮った写真はすべてDropboxの中に入れていますがビデオカメラの中のSDカードの中に忘れられてた動画や画像がわんさか出てきました!

懐かしくて今日のInstagramとストーリーに投稿しました。今日の投稿がこれです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

この投稿のあんちゃんも私に示す愛情表現と思ってます、飼い主にどこを触られても平気にしているってとこです。

とくにお口周りはデリケートな部位なので嫌だと思うのですが、だから途中であくびしてますよね。ストレスがかかるとあくびするっていうの正解だと思います。

それでも我慢してるっていうより、されるがままじっとしてるのは信頼しているからじゃないでしょうか?

犬が飼い主を愛している時に見せる行動

たくさんのサイトで語られている犬が飼い主にみせる愛情表現を取り上げてみました。

犬は話ができない分、感情を思っていることを行動で示しています。犬は体を使って愛情表現をしているのです。

当てはまってるなぁと思ってることもあるし、これってどうなの?っていうのもあります、あなたのワンちゃんはどうでしょうか?

じっと見つめてくる

犬にとって基本的に、目を合わせる行為は敵意を向けること、喧嘩を売ることになります。そのため、むやみやたらと相手を見つめることはありません。

これはうちのはなちゃんを見てるとそう思います。私が家の中で何かしているときは目で私を追ってることがありますが、向かい合ってみると目をそらします。

あんちゃんの場合は目をそらすことはあまりないなぁ・・この目で追うっていうのも愛情があるからじっと見つめてくるのですね。

頭をコツン、鼻コツンしてくる

たまに犬が頭や鼻をコツンとぶつけてくることがあります、これも信頼の証といいます、はなことあんこはわたしがオヤツを持っている時、『早くくれ』という合図になっています。

お腹を見せるのは信頼の証

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

おなかを見せる行為所でもあるおなかを見せる行為は、飼い主への信頼の証拠です。あんちゃんもはなちゃんもすぐにお腹を見せてなでなでしてくれって要求します。こんなときは何はさておきなでなでしてあげましょう。

自分のお気に入りのおもちゃを持ってきてくれる

これは、遊んでほしい時の行動ですね。あんちゃんは大好きなトイレットペーパーを持ってきますし、はなちゃんは必ずスリッパをくわえて持ってきます。

飼い主と共有したいという思いの表れでもあります。

おしりをくっつけてくる

おしりをくっつけてくるのは信頼している人にしかしない行動だそうです、むこうからトコトコやってきて、おしりをピタっとくっつけてくるのってかわいいですよね~

笑顔を見せる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなことあんこ🌸さん(@tibigon)がシェアした投稿

緊張状態や安心していない場合は口をぎゅっと閉じていることが多いそうです。口を開けて目を細めて、舌を出す笑顔を見せてくれるのは、飼い主と一緒に入れてうれしいという気持ちの表現です。

前足をのっけてくる

はなことあんこも遊んでほしいときや何か要求するときに足元にのっけてくるしぐさをすることがあります。これは子犬が母親におっぱいをおねだりするときの行動と同じだそうです。

しっぽを振って好きだよアピール

しっぽをフリフリするのはわかりやすい愛情表現ですね。しっぽを大きくあんちゃんはお尻までフリフリして本当に嬉しそうに私を迎えてくれます。

飼い主のものに囲まれて寝る

飼い主や飼い主の物の傍で眠る飼い主の来ていた服の中で寝ているのは飼い主のことが大好きだからです。

飼い主のにおいがかげることでリラックスしています。寝る時も必ずをピタッと寄り添ってきますかわいいですよね。

顔をペロペロするのは甘えたいサイン

犬が飼い主の口元を舐めるのは、子犬が甘えたいときに母犬の口元を舐めるのと同じらしいですが、私は顔をなめるのを小さい頃から禁止してたのでベロベロ舐めたりはしないのですが、たまに甘えてペロンとされることはあります。

嫉妬する

犬って嫉妬するんです、これは間違いないって多頭飼い12年の私が自信をもっていえるほどあんちゃんは私とはなちゃんがラブラブしてると割り込んできます。

はなちゃんもそうですあんちゃんをなでてるとやってきて鼻の頭で私のてを遮ります。かわいいんですよね。

まとめ

犬は話すことができませんが、感情表現が本当に豊かでなにか会話をしているような錯覚を起こすときがあります。身体全体で細かな表現をしてくるので長い付き合いになってくるとあうんの呼吸でお互いわかります。

そんな愛犬の行動で何を求めているのかがわかるのでわがままでなければなるべく応えるようにしています。

犬が愛情表現をしてくれてるときは倍返しで応える!これで信頼関係はバッチリです。