犬との生活

愛犬ラブラドールはなこ子宮蓄膿症の診断から7日目

犬 子宮蓄膿症

はなちゃん子宮蓄膿症の診断を受けて合計三度目の病院へ行ってきました。5日分のお薬がちょうどなくなったことと、点滴もまだ受けなくてはいけないので仕事終わりにはなちゃんだけ連れて(あんちゃんの雄叫びを聞きながら)病院へGO!

ラブラドール 子宮蓄膿症病院へ向かう車中のはなちゃん

現在の症状は(子宮蓄膿症の診断から5日目)

犬 子宮蓄膿症ちょっと不安げなはなちゃん

5日前とは比べ物にならないくらい元気。子宮蓄膿症特有の膿は赤茶色から無色透明に変わり、昨日からはおりものもない状態。食欲もモリモリご飯をもたくさん食べ、快便快眠。

診察と処置(子宮蓄膿症の診断から5日目)

  • 超音波検査で子宮の腫れを確認

あんなに死ぬか生きるかって言ってた割にアッサリした診察で超音波検査をして子宮蓄膿症の腫れがなくなっていることを確認。

先生:「前までは子宮の腫れがすぐわかったけど、今は探さないとわからないくらい良くなってます。」

「これは稀なケースですよ・・」

「念のためにお薬はまだ続けてくださいね。前回と同じものを5日分出しておきます」

「よく頑張ったね!」(頭ポンポン)

終了。所要時間5分!

これって本当に手術が必要だったんだろうか?

ということで4500円の点滴が今回はなし、ふー^^;

犬 子宮蓄膿症病院内をうろつく猫

処方されたお薬

  • DIC 治療薬 ✕5日分
  • 抗生物質2種類 ✕5日分

治療薬は抗生物質2種類とDICのお薬、前回と同じものを5日分でした

犬 子宮蓄膿症 抗生物質子宮蓄膿症のお薬

これで完治してくれますように。

子宮蓄膿症の診断から5日目、3回目の治療費は?

  • 再診料 600円
  • 超音波検査 2000円
  • 処方料 500円
  • 抗生剤 800円
  • 抗生剤 650円
  • DIC治療薬 1000円
  • 合計 5994円

毎回ドキドキのお会計ですが今回は点滴【4500円】がなかったのでまぁ余裕です(泣)

子宮蓄膿症 治療費子宮蓄膿症 内科治療費

今回は点滴がなかったからよかったようなものの、やっぱりペット保険に加入しておくにこしたことはないね。愛する我が子のためとはいえ毎回、諭吉さんとサヨナラしなくてはなりません(;_;)/~~~

はなちゃんやあんちゃんのくらいの高齢になってからではペット保険も加入できなかったり、高額になってしまったり・・

子宮蓄膿症は子宮がある限り再発するかもしれない、その可能性はあるといわれています、先生の話では毎回のヒートの後に可能性があるので、完治したとしても次回のヒートの時かもしれないし、寿命を全うするまで再発しないかもしれないとのこと。

このまま完治して、一生再発しませんように・・・

はなことあんこお留守番させられてすねるあんちゃん