犬との生活

はなこ「子宮蓄膿症」になって2週間目の検診結果

今日ははなこの子宮蓄膿症の検診と皮膚炎を診てもらうのとあんちゃんの爪切りに病院へ行ってきました。

じつは昨日も仕事終わって急いで病院につれていったのですが祭日(海の日)でもちろん閉まっており泣く泣く帰ってきました。

犬 マラセチア 皮膚炎祭日ということを忘れて病院へ行く車中

今日も病院へリベンジ。大型犬を2匹連れて車で移動というのは重労働ですよね・・しかもよりによって連休明けで動物病院は激混みでした。

犬 マラセチア 皮膚炎再度、病院へ

興奮体質のため待合室入室ならず^^;

ワンコがたくさんいると興奮して具合悪いワンちゃんや猫ちゃんに迷惑なので車の中で待機。

はなことあんこは山の中の引きこもり犬なので社会性に欠けるところがあります。近所にワンコは一匹いるだけでドッグランには行かないし。初対面のワンちゃんに会うと嬉しくて引かれるくらい大興奮。

『遊ぼうよ!』って言ってるんだけど、距離感がつかめず、空気読めないちょっと迷惑な子になってしまうので(泣)

 

犬の爪切り爪切りで大暴れして羽交い締めされた子

あんちゃんは伸びた爪を切ってもらうのに嫌がって診察台から降りようとするので看護師さん2人と私の3人がかり・・いつもスミマセン(汗)

子宮蓄膿症の検診2週間目

はなちゃんの子宮蓄膿症のおくすりがなくなったのでまた検査してもらいました。具合が悪かったのは1日だけで病院でお薬を処方してもらい点滴をして帰ったその夜からみるみる元気になったはなちゃん。

お薬も5日分が2回きっちり飲んで今では元気モリモリですが念のために超音波検査で子宮の腫れ具合を診てもらいました。

先生がこんなに劇的に良くなったケースは珍しいって。子宮蓄膿症で開放型(子宮から出る膿が外に排出されるタイプ)の子で実際に手術が必要ない子っているんじゃないかと思いましたね、命に関わるって言われた割にアッサリ良くなったし。

ほんとうに親孝行な子だ(TT)

子宮蓄膿症を発症してちょうど2週間で先生から完治してるってお墨付きをいただき、お薬もありませんでした。

検査にかかった費用

子宮蓄膿症から2週間目にかかった検査費用は

  • 再診料 600円
  • 超音波検査 2,000円
  • あんちゃんの爪切り代金 1,000円

お薬がなかったので今日の子宮蓄膿症の検診費用は2600円でした、ご参考までに。

あんちゃんの爪切り代金は1000円です。はなちゃんな前々回切ってもらったのでなし。1000円、前は500円だったんだけど(泣)私が爪切りするの怖いのでほんとうにありがたいですね。

なにはともあれ、はなちゃんの子宮蓄膿症が完治ということでホットしました。シニアになって人間なら89歳のおばあちゃんのはなちゃんです。そして手術しないでほんとうによかった。

子宮蓄膿症は再発する確率が高いそうなので免疫力をあげるよう食事にもきをつけてあげようと思います。

栄養の吸収力も若い頃のようにはいかないでしょうから、サプリメントも考えていかなくてはですね。

マラセチア皮膚炎を悪化させる

今日のもう一つのメインイベントはなちゃんの皮膚炎です。マラセチアなんですが毎年恒例になってきました。梅雨時期前後に毎年決まってマラセチアを発症しています。

マラセチアのシャンプーで良くなることがほとんどですが今回は一気に広がって痒がってるときに子宮蓄膿症になってしまって・・ストレス溜まってたんじゃないかな、ストレスで免疫力落ちて菌を体内で処分できなくなっちゃったのかもしれないね、ごめんね。