犬との生活

犬がくっついて寝てくる理由は?飼い主にピッタリ寄り添う4つの理由

犬 くっついて寝る

ワンコのかわいい仕草のひとつに飼い主のそばにピッタリくっついてくるというのがありますよね。

我が家の2匹の場合は性格は真反対ですが、それぞれ交互に私のそばにくっついてきます。ただ甘えん坊さんなだけなのか、それともこの行動には意味があるのでしょうか?気になったので調べてみました。

犬がピッタリくっついてくる4つの理由とは

 

いつも犬の記事を参考にするのがこちらのサイトです興味深い記事がたくさんあるので思わず読み込んでしまいます。わんちゃほんぽ

理由その1 安心するから

 

寝る時は無防備なので安心して寝たいから。飼い主さんが大好きでな証拠で、匂いを感じたり、ぬくもりを感じることで犬が安心するから。

愛犬が隣にピッタリ寄り添って寝てる姿はなんとも愛らしく癒やされますよね。

 

理由その2 温まりたいから

 

犬を飼ってみて意外だったのが犬も寒がりだということです。あの歌の影響だと思うんですが、「雪やこんこ、あられやこんこ♪犬は喜び庭かけ周り♪」って歌有名ですよね。

なので冬に犬がコタツに潜って出てこないとか、ストーブの前で丸くなってるとか意外でした。この理由2の温まりたいからというのは一理あると思いますが、寒くない時もくっついてくるんですよね・・

 

理由その3 飼い主を守ろうとしている

 

飼い主が安全で問題ないと感じている場合は、離れて見守っているがそばにいて離れない時や、何か不安に感じることがある時は、「私が守ってあげないと!」と思って寄り添って離れないそうです。

この場合はリーダーが自分だと勘違いしてしまっていることもあるので、信頼して安心して寝て良いんだよというのを教えてあげる必要があるそう。

 

理由その4 群れで暮らしていた本能から

 

もともと犬は群れでお互いに寄り添いながら生きてきた動物なので一番無防備な寝る時間は、群れと一緒に身を寄せ合うのが当たり前になっている。飼い主のことを仲間だと思って認めているという証。ということまあ、10年以上も一緒に暮らしているのだから仲間だと思ってくれてますよね(笑)

 

結論 我が家の場合

 

我が家の2匹の場合は「理由その1 安心するから」が当てはまっていそうです。いつも一緒に寝てるので寄り添って寝るのが癖になっているのかもしれませんが、この姿はなんともいえず愛しい気持ちでいっぱいになります。

眠りに入るときに胸キュンの癒やしが得られて飼い主である私も幸せな気持ちになれるのでずっとくっついていてほしいですね。

愛犬の可愛らしい仕草ってたくさんありますが、寝る時にピッタリ寄り添うっていうのはなんとも幸せを感じることができるので抜け毛も気になりますが今夜もそこは我慢して一緒に寝ることにしましょう。