ブログ運営

文字入力の時カーソルが青くなってイラッとする時の解決法

文字入力していて突然カーソルの選択する部分が青くなって
文字が消えてしまったり、いうことをきかなくなってイラッとすることありませんか?

今日、ブログ記事の作成中にこの現象に陥りました。ずいぶん前にも同じようなことになり、検索して解決した覚えがあるのですがすっかり忘れてしまってまた苛ついてしまったので、記憶に定着させるためにアウトプットも兼ねてブログ記事にしておこうと思います。

『上書きモード』『挿入モード』が切り替わる現象

文章の間にカーソルを合わせて文字を挿入しようとしても文字が上書きされてしまいもとの文字が消えてしまいます。

『挿入モード』状態のカーソル

これがいつものカーソルです。文字と文字の間に一本の縦線で表示されています。

『上書モード』状態のカーソル

文字が青く選択されてしまいます。

この上の図のように文字が青く選択されてしまう現象を『上書きモード』といいます。普通の状態は『挿入モード』です。

いつもどおりの『挿入モード』に戻す方法

この『上書きモード』をいつもどおりの『挿入モード』に戻す方法です。

キーを押すだけ超簡単!

普通、初期状態では挿入モードで動作するように設定されていますが、この2つのモードはキー操作によって簡単に切り替えることができます。

挿入モードと上書きモードの切り替えは「Insert」というキーを押すことで切り替わります。1回「Insert」キーを押すと上書きモードになり、もう1回押すと挿入モードになります。

キーボードによっては左下の『Fn』キーを押しながら『Insert』を押すことで『上書きモード』と『挿入モード』の切替ができるものもあります。
はい、あんなにイライラしてあっちこっち押しまくっていたのがキーを一回押すだけでもうスッキリです。

上書きモードが起こりやすい原因

 

ちょくちょく上書きモードになってしまう原因は、「Insert」位置が「Delete」キーの真横にあったり、真上にある場合が多いのです、しょっちゅう使う「Delete」キーのそばにある「Insert」キーを気づかずに間違って押してしまうからなんです。

なんか、この仕様って親切じゃないですよね、私は上書きモードなんて使ったことないし、なくても何ら問題なし。

上書きモードどんな時に使うの?

ちなみにこの上書きモードはどんな時に使うかというと、レイアウトが決まっている書類ファイルとかで、レイアウトそのままに文字だけ後から入れ替えたいときななんかに「上書きモード」は使われるそうです。

これで間違えて「上書きモード」になっても速やかに「Insert」ボタンを押して何事もなかったようにブログ記事を書くことに専念できそうです(笑)