インスタグラム

Instagramアーカイブ機能の使い方

Instagram(インスタグラム)にある「アーカイブ機能」。Instagramしていながら全く使っていない機能だったので調べてみました。

アーカイブというのは投稿した写真や動画を他の人に見られないように非公開にする機能のことです。

  • アーカイブできる写真は自分が公開した写真や動画
  • 保存した写真や動画は他人から見られないようにする

今回はインスタグラムのアーカイブ機能をご紹介します。

 

アーカイブってなに?

 

「アーカイブ機能」とはInstagram(インスタグラム)で投稿した写真を他の人から見れないようにして、プロフィールから写真を消すことが出来るというもの。

アーカイブすると自分のフォロワーさんや他の人からは、その投稿を見れなくなりますが、写真を削除する訳では無いので、いつでも元の公開状態に戻すことができます。

他の人の気に入った写真や動画を保存できる機能には「コレクション」がありますが、アーカイブは自分の投稿や写真を非公開で保存する機能です。

アーカイブ機能ってどんな時に使うの?

 

アーカイブ機能で、フォロワーさんや他の人に公開する写真と非公開にしたい写真とを分けて整理することができます。

例えば私はワンコ専用のインスタアカウントなので過去に投稿した食べ物の写真を自分のプロフィールから消したい、

なんとなく自分のアカウントイメージとは違う投稿をしてしまったので違和感あるという場合。

アーカイブすれば他の人には見れなくするけど、

その投稿へついた「いいね!」とコメントは残したまま

アーカイブ(保存)することができるのです。

 

アーカイブの方法

 

1 一番上の真ん中、赤枠で囲ったあんちゃんのかわいい動画をアーカイブしてみます。

 

 

2 右上の『・・・』のマークをタップします。

 

3 『アーカイブに移動』を選択するだけです。

 

 

フィードからその写真や動画は見れなくなります

アーカイブした写真や動画を確認するには?

 

1.プロフィールに移動します。

2.右上の時計マークのアーカイブアイコンをタップします。

3.アーカイブの一覧が表示されます。

一覧にある写真をタップすればこれまでのいいね!やコメントなども一緒に確認することができます。