インスタグラム

インスタに動画を投稿するときはガバー画像を設定するのを忘れずに!

インスタの動画投稿カバー設定

はなことあんこの母です。Instagramに愛犬の動画を投稿するのが趣味です、今日はInstagramに動画を投稿する時ぜひ覚えておいてほしい『カバーの設定』をご紹介します。

以外と知らない人が多いようでプロフィール画面が残念なことになっている場合もあります、知っていても設定を忘れて投稿してしまい後であっ!って思うことがります^^;

後で気がついても一度投稿したものを編集することが出来ないのでカバー設定をやり直したいと思ったらいったん削除して再投稿しなければいけません、コメントやいいねがついた後だと削除してしまうのも悪いですよね。

インスタで動画を投稿する時のカバーとは?

私のInstagramのプロフィール画面を見ると最初の頃はカバー設定をしていないのでこのようになってます。

インスタの動画投稿カバー設定

ひと目見てどんな動画なのか?さっぱりわかりません、なのでクリックしたくなりませんよね。始め頃のプロフィール画面に多いカバー設定してないやつ、フォロワーさんのプロフィール画面でも多く見かけます。

これがカバー設定を知ってからはこのように変化しました。

インスタの動画投稿カバー設定カバー設定した動画
  • 動画のタイトルが表示されている
  • 動画のベストショットが表示されている

動画の中の一番見せたいシーンを切り取ってカバーに(プロフィール画面に表示)できます。

この設定をしているかしていないかでプロフィール画面をぱっと見た目の印象が全く違ってきますよ。

簡単な操作なのでぜひ設定してみましょう。

動画のカバー設定をする方法

インスタの動画を投稿する場面に出てくるカバーはここにあります

インスタの動画投稿カバー設定カバー設定の場所

動画の設定をするとき進んでいくと見落としがちな場所にありますがカバーをタップすると

インスタの動画投稿カバー設定

上の図の黄色い枠で囲った部分を指で左右に動かすとひとコマごとに進んでいくので一番いい場所で止めます。

次に一番右上の【次へ】をタップ!これだけです。

あとはキャプションを書く画面になりますので今までどおり投稿してください。簡単だけど設定忘れがちなカバーの説明でした。