インスタグラム

インスタの写真編集機能だけで冴えない写真を見栄えよく写真加工しよう

おばさんでも出来るInstagramの使い方を発信している
はなことあんこの母です
日々インスタグラムに写真を投稿していてたくさんの方の投稿も見まくってます

私がフォローさせてもらってる方はほぼワンコで、ワンちゃん全般大好きなんですが、多くは同じラブラドールを飼ってる人、それも多頭飼いの方、さらにワンズがシニアという偏りぎみなInstagramの楽しみ方をしています、だからなのかその子たちのママの年代も私と同じくらいが多いように感じます。

私達の世代はスマホの扱いに弱いんです。
スマホが世に出はじめたのはおとなになってすっかり頭もかちこちになってから。

やっとパソコンに追いついたとおもったら、次は老眼には辛い小さい画面のスマホ・・・。

だからかはわかりませんが^^;

ワンちゃんの投稿も写真を撮ってそのまま投稿している方が多いんです。

え? そのまま以外に何するの?

っていう方も薄々は感じているかと思いますが上手な人のインスタって

ワンちゃんの写真でもホーム画面に行って見てみると統一感があって

ほんわかした陽だまりみたいな世界が広がってたり、

都会的でおしゃれな写真とか

一眼レフで撮ったような躍動感溢れる写真があったり、

あんなふうにうちの子も撮ってあげたいなぁ・・

あれってどんな加工してるのかな?

そう、加工です。

今は高額なカメラやパソコンの編集ソフトを使わなくても

スマホのアプリでそれなりの写真加工が出来る時代なのです!

私も日々楽しんで加工しまくってます(笑)

次から次に新しいアプリや話題になってるアプリを試しては加工してるので私のインスタのホーム画面は統一感まったくありません・・・

今は面白がっていろいろ触ってる感じなのでそのうち好みが決まって統一感も醸し出されるのではないかと思っているのですが(笑)

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが今回はインスタしてる方が全員持ってるアプリ!Instagramアプリを使って出来る写真の加工をご紹介します。

インスタのアプリを使って出来ること

写真を投稿する画面にはフィルターをかける方法が手早く簡単で一般的だとおもいますが、それだと細かい調節が難しい場合があります。

例えば、白いワンコの場合はフィルターによっては白飛びしてしまってノッペリした絵の具で塗ったような感じに仕上がったり、

もっと毛並みをハッキリさせたいんだけど・・とかっていう微調整したいときは難しいですよね。

インスタの編集機能とは

 

そんなときに使ってほしいのがインスタに備わっている編集機能です。

下のメニューにあるフィルターの隣の『編集』をタップしましょう。

インスタの編集機能はかなり優秀で他にアプリをたくさん入れたくないって思ってる人でもきっと満足できる仕上がりになります。

調整
明るさ
コントラスト
ストラクチャ
暖かさ
彩度

フェード
ハイライト

ビネット
チルトシフト
シャープ

 

調整

調整は写真の傾きや強度をつけることができたり、画像をトリミング(拡大したり切り取ったりできる機能のこと)したいときに使える機能です。
左端にある台形に点線が引かれているものは縦横の強度を調整し、右にある台形を傾けて横に点線を引いたものは左右の強度を調整します。
中央の正方形を傾けて横に点線を引いたものは、画像の傾きを修正することができます。
さらに細かい指定は画像の下にあるスライダーを左右に動かすと微調整できます。

明るさ

明るさは写真の明るさを調節する機能です。
多くの写真投稿の残念なところはただたんに明るさが不足しているだけだったりします。
写真に少し明るさをプラスするだけでも写真が見違えるようになるので
これだけでも投稿前に試して見ましょう。
明るさをタップすると、真ん中の点を基準に左右に動かすことで写真の明暗をコントロールすることができます。実際に写真を見ながら動かしてちょうどいい感じのところをさぐります。

コントラスト

コントラストをグンとあげると影がはっきりする感じ、輪郭がぱきっとするイメージです
ふんわりとした可愛いらしく仕上げたいときはコントラストを下げることで影がぼやっとして柔らかい感じにすることができます。
コントラストの調節の仕方は中心の丸のカーソルを基準に左右にずらして調節していきます。
カーソルを左に動かすと淡い感じの写真になり、左に動かすと色がはっきりしたパキっとした写真になります。

ストラクチャ

三角マークのアイコンの「ストラクチャ」。ストラクチャは写真全体の質感の変更や輪郭の協調をする機能です。明るい部分を浮かび上がらせ、暗い部分がより黒くなるのでワンちゃんの加工の場合はかけすぎるのは禁物です。はなちゃんの薄毛のところが黒々のハッキリわかってしまいます。

逆に黒いワンちゃんの場合はいいかもしれません。

暖かさ

暖かさは、写真全体をふんわり暖かく見せることができる機能です。裸電球の黄色い光を加えていくようなイメージです。

明るくした後に暖かさをプラスしてあげると白っぽくなったところも暖かな印象がでてきて必須項目です。少し足してあげましょう。

彩度

彩度は写真の鮮やかさを調節する機能です。
彩度をタップすると、真ん中の丸のカーソルを基準にして左右にずらすことで写真の鮮やかさを決定することができます。
カーソルを右に持っていくと色がはっきりした鮮やかな写真になり、左にスライドすると色味が抜けた白黒の写真になります。
今日はここまで・・続きは明日です。