インスタグラム

ストーリのタイプモードで半透明のフィルタを付ける方法

Instagramのストーリーで「タイプ」機能使ってますか?

さまざまなベタ塗りの色の背景に文字だけを「タイプ」して

言葉だけをストーリに載せるものです。

こういうのね。写真や動画を載せるほどではないけど、何かつぶやきたいとき

背景に好きな色を選んだり、フォントを変えたり好みのモードにしてつぶやくことができてストーリでたまに見かけますよね。

今回はこのタイプモードを使って動画や写真に半透明フィルタをつけるお気に入りの方法をご紹介します。

タイプモードで半透明フィルタで写真や動画を撮影する方法

ストーリーのタイプを選択すると画面全体が様々なカラーで塗りつぶされてしまいますが、それらの色を半透明にして写真や動画を撮影することもできます。

背景色を半透明にして写真、または動画を撮影する方法です。

 

1:ストーリーのタイプで一旦文字を入力します。この文字は後で消せますので「あ」一文字でもオッケーです。なぜなら文字を入れないとカメラが作動しないからです。画面右下の『カメラアイコン』をタップ

 

2:背景が透けた状態でカメラが起動するのでそのまま撮影ボタンをタップして撮影します。動画を撮影する場合にはボタンを長押しします。

最初に入れた文字を下に降ろしてゴミ箱に入れたら好きな文字を入れたり、スタンプを入れてみましょう。

これでストーリーのタイプで半透明のフィルタをかけて写真や動画を撮影する事ができます。

私は夜の寝てるワンコの動画を撮る時によく使ってます。

試してみてください。