インスタグラム

iPhoneの「音声入力」を使うとインスタの大量返信もラクラクこなせる

iPhone音声入力

老眼世代のはなことあんこの母です。インスタのコメントのやり取りはとても楽しいのですがたまに一度の投稿にたくさんのコメントがついてお返事に追われる時があります。

ラブラドールのフォロワーさんが多いのですが、同じように子育てが一段落ついて、今は子育て第二章「#犬なしでは生きていけません」というハッシュタグが人気なほど犬好きさんが多く、私と同じ老眼世代だと思われます。

今日はそんな微妙なお年頃の方にもそうでない方にもインスタのお返事やコメントするときにとても便利に使っているiPhoneの音声入力の方法をご紹介します。

iPhoneの「音声入力」はフリック入力が苦手な人に最適です

 

「フリック入力」というものがとても苦手でなかなか早く打つことができません、私達世代はブラインドタッチですよね。かといってiPhoneを英字入力するには小さすぎて打ち間違いがあったりでイラつきます。

そんな時は音声入力をぜひ試してみてください、その速さと正確さにビックリするでしょう。

自宅でインスタのお返事を入力するなら「音声入力」でも恥ずかしいことはありませんよね。公共の場だったらiPhoneのマイクに口を近づけて小さな声で喋っても大丈夫だし、純正のイヤフォンマイクでも大丈夫です。

最近の音声入力は驚くほど性能がよくて、YouTubeでホリエモンもビックリしていました!


音声入力で文字を入力する具体的な方法

 

  • 音声入力を始める

ここではわかりやすいように[メモ]アプリを使って解説します。

キーボードを表示したら、言語切り替えの隣にある音声入力(マイクのアイコン)をタップします。

  • マイクに話しかけるだけ

iPhoneに話しかけるだけで音声入力が始まり、話した言葉がすぐに文字になっていきます。読点(、)は「てん」と話せば入力できます。

  • 音声入力を終了する

キーボードのマークをタップすると音声入力を終了します。


記号を入力するには

 

ほとんどの記号は、読みかたをそのまま声に出せば入力できます。主な記号は以下のとおりです。

てん
まる
はてな or くえすちょんまーく
びっくりまーく
( )かっこ/かっことじる

 

音声入力に慣れてしまうとを使うと、あまりにも速く入力できるのでフリック入力なんて使わなくなります。インスタのお返事はもちろんですが、LINEにも使えるし、わざわざ老眼鏡を探す手間も省けます(笑)

使えば使うほどAIが学習してくれるのか、自分がよく使う言葉は変換が早くなってきて快適になってきますよ、ぜひ試してみてください。