犬との生活

インスタで教えられた犬がぶどうを食べたらダメな理由

犬にぶどうを与えてはいけないって知ってましたか?

インスタを始めたばかりの頃、ぶどう好きな私は愛犬のはなことあんこと一緒にぶどうを食べている動画を投稿しました。

そしたら、コメントに『犬にぶどうを食べしたらダメよ』って教えてくれる人がいました。

全然知らなかったのでびっくりしてネットで調べまくりました。

 

犬にぶどうは命の危険があった事実

調べれば調べるほど怖くなってしまいました。

犬を飼う人の常識として玉ねぎ(ネギ類)やチョコレートは中毒症状をおこすから絶対に与えてはいけないこと知ってるはず

それと同じくらいにぶどうも命に関わるような危険性があるらしい。

【事例】日本小動物獣医学会誌
3歳・オス・体重2.5kgのマルチーズが、種なし小ブドウ約70グラムを食べた5時間後から嘔吐と乏尿を訴え、ブドウ摂取4日後に死亡したという事例があります。
犬がぶどうを食べると「ぶどう中毒」を起こしてしまい、最悪の場合には腎不全になってしまい、重症化する可能性があります。

 

実際に事例として日本小動物獣医学会誌にも取り上げれれているようだし、

我が家のはなことあんこもパクパク食べていたのに症状が起きなかったのは運がよかったとしか言いようがないですね。

飼い主の無知で愛犬の命を奪うようなことになっては悔やんでもくやみきれません。

もしインスタで教えてくれる人がいなかったらまだ知らずに与えていたかもしれません。

 

ぶどうの危険性が知られるようになったのは最近のこと

 

私はラブラドールのはなこを飼うのが初めてのことだったので育児書ならず、『ラブラドールの飼い方』『初めてのラブラドール』など犬を飼うための本をたくさん買って読みました。

知識はたくさんあるって自負しておりました。

ただ、ぶどうの危険性が伝えられ始めたのは近年のことらしく、わたしが12年前に購入した数々の本には書いていなかったのです。

そもそも日本での発症例はそれほど多くはないようで、そのため飼い主のなかには犬にブドウが危険なことをまだ知らない人もけっこう多いようです。

犬がブドウを食べたら、どんな症状が現れる?

 

たまたま、運良く中毒を起こさなかった我が家の愛犬達ですが、犬がブドウを食べて中毒を起こすと、食べた後、2~3時間で腹痛や嘔吐、下痢を繰り返すようになり

2~3日で急性腎不全を起こし、最悪の場合は死に至ることもあるそう。

 

どれくらいの量を食べたら危険なの?

 

一粒たべただけで速攻、中毒を起こすわけではなくて、

犬の体重1kgあたり32gが目安

巨峰が1粒あたり15g前後。3kgぐらいの小型犬の場合は、6粒以上食べると中毒を起こす。

我が家ラブラドールはなことあんこは25キロ前後なので1.5房くらい食べると危険らしい。

・・・まあ、そんな大量を与えることはないにしても。そばにいない時テーブルや手が届くところに置いてあったものを食べてしまうことはありえそうなので注意したいですね。

 

万が一ぶどうを食べてしまったら

 

間違えて犬がブドウやレーズンを食べてしまったら、すぐに動物病院に連絡して先生の指示に従ってください。

その際できるだけ詳しく、いつ・どのくらい食べたのか落ち着いて伝えましょう。

症状が現れるには2~3時間ありますが、

ぶどうやレーズンを大量に食べてしまった場合はすぐに病院に連れて行きましょう。

急性腎不全に陥った場合は、一刻も早く治療しなければ命を落とすこともあります。

中毒から回復しても、腎臓は一度ダメージを受けると機能が戻らないそうです。

大丈夫そうに見えても2~3日は犬の様子をしっかり観察したほうがいいでしょう。