ブログ運営

wpの表示速度を早くしたい?リビジョンの削除をしてみよう!

今朝の記事で自分のブログのスマホ速度が異常に遅いということが判明したわけです。

Googleの検査結果によると画像の圧縮とリビジョンをを消去するというのが私にもできそうだったので調べてみました。

そもそもリビジョンってなに?

リビジョンの削除のしかたを説明してくれるページはたくさん出てくるんだけどwp初心者にはリビジョンって何なのかわからないんですよね。

そんな私のような人のためにリビジョンの説明からいってみましょう。

リビジョンとは

リビジョンとはワードプレスにもとから備わった機能。

記事を書いてる途中で「下書き保存」をしますよね、そうするとデータベースの中に、下書き保存する前のデータと下書き保存した時のデータが保存されます。

リビジョンとはダッシュボードの右上にあるリビジョン

リビジョンは投稿画面の右側にあり、「下書きとして保存」を押すたびに数字が加算されていきます。

ワードプレスが親切に下書きを保存してくれているので、間違えて消えちゃったとしてもここから復元できるようになっているんです。

(リビジョンは投稿内容に変更があった時だけ保存されます。)

自動保存機能とは?

ワードプレスにはリビジョンとは別に自動保存機能があります。60秒に1回の間隔で自動で保存され、その保存データはリビジョンと一緒に保存されます。

リビジョンと自動保存機能の違いは?

リビジョンも自動保存もおなじような機能のようですが違いはなんでしょう?

リビジョン

手動で保存します。保存データは蓄積していく

下書き保存するたびにどんどんデータが増えていく

自動保存

自動で保存されていく、上書き保存されるのでデータは1つ

リビジョン機能を削除したほうがいいわけ

このリビジョン機能は間違えて文章が消えてしまっても復元できるようになっていて便利なようですが大きなデメリットがあります。

下書きを押すたび、プレビューを見るたびにデータが蓄積されていくのでデータベースに負荷がかかり、ブログの表示速度に影響するのです。

今朝わたしのブログの表示速度が絶望的な遅さだったのもリビジョンがデータベースを圧迫しているのも何割かはあったのではと思います。

ではこれまでのリビジョンを削除してみます

リビジョンを削除する方法

リビジョンを削除すると蓄積された下書き保存の分だけデータ容量が増えるわけです、そこでリビジョンを削除することを考えるまえに、リビジョン機能って使ったことないし、そもそも必要ないのでは?ということなんですよね。

リビジョンを削除するプラグインWP-Optimizeを導入する

たくさんのサイトでおすすめされていたリビジョンを削除するプラグインの『WP-Optimize』ですが、どこかで見たことがある?

自分のプラグイン一覧を見てみるとすでに導入済みでした^^;

初心者あるあるでしょうか、ワードプレスの設定のときにわけも分からずおすすめプラグインを入れてたのでそれぞれどんな機能を持っているのか深く理解していないまま、いや理解できないままなので設定をしていなかったんですね~

  • WP-Optimizeの設定

設定はこちらのサイトを参考にさせてもらいました→【プラグイン】WP-Optimizeでデータベース最適化&高速化

導入後の表示速度をチェックしてみる

自分のブログ(WP)の表示速度が遅いと感じたら計測してみよう!こんにちは、はなあんママです。このブログも早いもので139記事目になったということで←(中途半端^^;)サイトの速度チェックというものを...

前回の記事で私のサイトの表示速度は27でした(TT)

モバイル 速度

リビジョンを削除したあとに計測してみると

リビジョン削除

ちょっとだけスピードアップしてました^^; 私の一番のデータベース圧迫原因は画像なのでこれは想定内です。

リビジョンの意味が理解できて、プラグインの設定を完了して、今後は自動で削除してくれるので以後リビジョンに煩わされることはなくなるでしょう。

それにしてもこうやってわからないことを調べながらブログ記事にしていくというのは圧倒的に時間がかかります。

理解できるまでサイトを探して、納得して今度はそれを説明する記事にしていくわけですから・・でもインプラントとアウトプットを同時にしていくってなかなか効率よいような気がする。ちゃんと自分の知識として定着させるためにもブログっていいな。

自分のためでもあるし、誰かがこの記事を役立ててくれるかもしれない。次はデータベースを大幅に侵略していた画像の処理に取り掛かるとします。

ここまで読んでくれてありがとうございます。